So-net無料ブログ作成

アメリカに売り渡す農業と日本人の命

【アメリカに売り渡す農業と日本人の命】


種子法廃止と農業競争力強化支援法の制定で
日本の農業はモンサントに乗っ取られ、
遺伝子組み換え(モンサントの除草剤ラウンドアップに耐性を待っ
微生物の遺伝子を組み込む)の小麦、大豆、トーモロコシで
日本人の健康(アレルギーや免疫疾患、妊娠等の生理学的問題等)
は脅かされつつある。

日本の農業の危機であり、日本人の生命の危機!
世界的にはモンサントの除草剤ランドアップの使用を禁ずる国が増える中で、
なぜ日本だけか世界と逆行し、農薬基準を400倍にアップしたのか。

農業と日本人の命をアメリカに差し出す。
輸出自動車の関税を現状維持と引き換えに輸入農産物にかけている関税を
撤廃させるシナリオが霞ヶ関の総意のようだ。

売り渡される食の安全、日本人の命について、
しっかり国会で議論してほしい。
詳細は山田正彦氏の『売り渡される食の安全』をお読みください。
(以下の写真はPCを横にしてご覧ください)




IMG_4563.JPG


IMG_4562.JPG


IMG_4564.JPG

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域